いもと歯科医院 院内設備のご案内

精密な治療をするために

扇橋の歯医者さん、いもと歯科医院ではマイクロスコープを使用して治療を行います。これにより美しさと正確さだけでなく、長い年月にも耐え得る治療が可能となります。

肉眼に比べると約20倍の視野を確保できます

ごく最近までの歯医者での神経の治療は、歯科医師の経験と勘により、暗闇の中を手探りで治療しているようなものでした。そのため、健康な歯の削り過ぎや、虫歯を取り残してしまったりするなどの問題がありました。

マイクロスコープを導入することにより、経験と勘に頼っていた治療を「視覚化」して治療を確実に行っていくことが可能となりました。肉眼だけでは確認が難しかった神経の細部に至るまでを、拡大して確認しながら治療をすることが可能になったのです。

マイクロスコープを活かす歯科治療


快適な診療台

診療ベッドは全3台。快適な環境を提供しています。

即日、白い歯を

銀歯ではなく、白い被せ物を即日院内でお作りすることが可能です

大画面モニターを設置

大画面モニターによってお口の中の状態を把握していただくことが可能になりました

歯科用CTを導入

被爆の少ない歯科用CTを使い、口腔内の状態を立体的に観察が可能です